ごる、にゃんず

ゴールデン、ニャンコ・・・毛まみれの毎日です。バタバタしてます。

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう。

カン、ありがとう

頑張ったね!!



父が戻って来れる4月まで、大丈夫かな??

6月には12歳の誕生日・・迎えられる???


なんて、期待する程、元気になった気がしてましたが・・・



1月26日の午前3時06分・・


カンは逝ってしまいました。


応援してくださった方々に感謝致します。




 フクちゃん

お見舞いに来てくれた、フクちゃん。

ありがとう

 よしよし


よしよしされて、嬉しがっていた、カン。



胴着 


介護用の胴着着て、頑張って歩いたね。


今までと同じコースを、無理しちゃダメだよって!!言うのを


踏ん張って行きたがり、歩き通したのが、22日


そして、急に歩けなくなったのが23日


最後の力を、振り絞って私を喜ばせてくれたのかな???



この時、そこまで具合が悪いとは思わなかったの。



3ショット 


手術から戻った日から、いつも居た2階には行けず、


1階で過ごしていたけれど、


何故か、ニャン達も不思議と1階で過ごして・・・


ごちゃごちゃしていたけど、最後の3ショット。


32時間後に、さよならが待っていたなんて、


全く思っていませんでした。



娘と二人で、看取れて良かった。



父は、また北海道から駆けつけて来ました。


父は、誰よりもカンを愛し、カンも父を愛しておりましたので


とっても、残念だったと思います。


そして、誰よりも一番長い時間、カンと一緒に居られた私は


幸せでした。





カン 



 お寺で写した、最後の写真です。




手術して後悔・・いえ、やらなかったら後悔??


もっと早く気がつかなかったと、後悔??


何しても・・後悔してしまう気がします。




何よりも



ありがとう。カン


うちの子になってくれてありがとう。


楽しませてくれてありがとう。



カンのお陰で、いっぱい幸せもらったよ。



ゆっくり休んで下さいね。





この、ブログを見て下さる方、本当にありがとうございます。


カンと暮らせて幸せでした。


もっともっとお話したい事がありますので、


また、お付き合い下さいませ。









スポンサーサイト

| 犬、猫 | 00:25 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013

またまた、お久です。


2013年・・・今更ですが、宜しくお願い致します。

今年の元旦は

元旦富士山 

橋の上から綺麗な富士山が望め・・・いい年になりますよう。


恒例の”さち”と、お正月を過ごしました。

カン 

さち 





昨年の暮れ・・

カンがご飯を残すようになって、今までそんな事がなかったもので、

仕事納めで北海道から戻ってきた父と、12月29日に病院へ。


血液検査、レントゲン、CTで、

脾臓と、肝臓に腫瘍が見つかりました。


脾臓は血液が溜まる臓器だそうで、破裂し、出血性ショックで亡くなる事も・・・

貧血の値が悪く摘出するにも、リスクが・・・


父と私と悩み、1月4日、もう一度病院で話を聞こうって、さちのパパママも

聞きたいって、4人でドクターと相談し、

摘出手術を受ける事になりました。


1月7日、手術当日



  カン病院到着   

病院に着いたカン。 車の中での写真。


 

術後 


手術後・・・会いに行っても、もうろうとして

輸血の点滴。

目を開けるも、すぐにウトウトしてました。

何はともあれ、無事済んだと、ほっとしていたのですが、


1月9日


退院は10日の予定でしたが、状態が悪いと連絡が入り

早ければ、後2,3日・・・

今は家庭で、家族の元、いつもの家でいつもの家族と過ごすようにって。



何を言われているのか、よくわからないのだけれど・・・

最後・・とか・・看取るとか・・・


かなりパニックで、連れて帰ってきたのだけれど・・・

グッタリで息が荒いカンが横たわってるのが現実で、


心配して駆けつけてくれた友人に、いっぱいいっぱい迷惑をかけ・・・


よろよろと外に排泄しに出た後、立てなくなったカンを、周りに助けてもらい、

おんぶして戻ったり、


北海道に戻ったばかりの父に、またこちらに来てもらい、


立てなくなったカンに、おむつして・・・


覚悟は決めて・・・


2,3日



カンが立った・・・ヨロヨロ・・また外に出れた!!



もう駄目かと思った私ですが、


カンは、生きる事をあきらめてなかった。


日に日に食事も摂れるようになり、ヨロヨロですが、

お散歩も、朝夕2度、行けてます。







 

歩きたい 


もっと歩きたそうなんですが、ふっと力が抜けて、四肢が崩れるので

無理はしないように。



お散歩、サラダ 


久しぶりの、サラダバーが嬉しそうでした。




この先・・・どうなるのか、不安ですが


奇跡かとも思える今の状態に感謝して・・・


与えられた命を大切にし、可能な限り頑張ってもらおうと思います。


応援してくださった方々に、この場で申し訳ありませんが、

お礼を申し上げます。


ご心配かけました。ありがとうございました。


また・・ポチポチと、アップしていきますので、宜しくお願いいたします。








| 犬、猫 | 01:58 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。